会社案内

トップページ / 新着情報一覧

 
  朝茶人には福来る(新茶のおすすめ) 2020/5/8
 
「朝茶は福が増す」という言葉をご存知ですか?
いつもより早めに起きて、じっくりとお茶を淹れ
心を落ち着けて飲むことで
頭がスッキリとして身が引き締まる気持ちになる。
朝にお茶を飲む習慣は古くから
幸運を招き、災難から身を守る
生活の知恵として語り継がれてきました。

季節は初夏。新茶の季節。
茶葉を急須に入れて、
少し冷ましたお湯を注ぎ、待つこと90秒。
ゆっくり茶葉が開くとさわやかな若葉の香りと
優雅な時間が広がります。

冬の間に蓄えられた栄養分をたっぷり含む新茶。
何かと忙しい朝だからこそ
この時期だけの至福の香りを楽しむひとときを。

京都・福寿園から
健やかな一日の始まりに「福」をお届けします。

新茶のお求めはこちらから
 
 
 
  【2020年5月】催事・イベント出展のご案内 2020/4/24
 
下記の通り、催事・イベントに出展いたします。
お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄りくださいませ。

 <内容>         <開催場所>      <開催期間>    
【初夏のほっぺタウン祭】   鳥取・鳥取大丸     4/29〜5/5

※新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い中止・延期となる場合もあります。
 
 
 
  京都本店「お茶講座」をコープこうべ様広報誌で紹介いただきました。 2020/4/22
 
京都本店地下1階「京の茶蔵」で
体験できる「お茶講座」をコープこうべ様広報誌「COOPステーション5月号」にてご紹介いただきました。
残念ながら、現在は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため全館臨時休業中ですが、営業再開後はぜひ奥深いお茶の世界の体験にお越しください。

京都本店はこちら
 
 
 
  「福寿園CHA遊学パーク」で、一足早い新茶の初摘みを行いました。 2020/3/17
 
3月16日の早朝より、福寿園CHA遊学パークの温室茶園で栽培した新茶の初摘みを行いました。
この行事は、本格的な新茶シーズンの前に一足早く新緑の息吹“新茶”を楽しんでいただきたいとの思いから毎年この時期に行っております。
ビニールハウス内を冬のうちから加温することで、お茶の生育を促してきました。
一般の露地栽培での茶摘みは八十八夜頃(5月1日)からとなりますので、それと比べるとこの初摘みは約1ヶ月半早い茶摘みとなります。

紺がすりにあかねだすき、姉さんかぶりの茶摘み娘の衣装を着けた当社社員らが、新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮してマスクを着用し、鮮やかな緑色に育った新芽を摘みとっていきました。

この日収穫した新茶は早速、製茶し「春一番新茶」(15g 税込 2,160円)として、3/18より京阪神地区の福寿園ショップなどにて数量限定で販売いたします。


緑茶には、風邪・インフルエンザ対策に有効な成分が含まれています。
ビタミンCは、ウイルスの増殖を抑制。カフェインは、鼻水、鼻づまり等の緩和。カテキンは、細菌、ウイルスに対する殺菌、抗ウイルス効果など。
お茶を飲んで元気にすごしましょう。
 
 
 
  【2020年3月】催事・イベント出展のご案内 2020/3/2
 
下記の通り、催事・イベントに出展いたします。
お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄りくださいませ。

 <内容>            <開催場所>      <開催期間>    
【京都展】           広島・福屋八丁堀本店   開催中〜3/3
【京都歴代のれん市】      宮城・藤崎         開催中〜3/5
【第24回京都ミュージアム】    福寿園京都本店       開催中〜3/22
【京都展】           新潟・新潟三越店     3/4〜3/9
【京都展】            群馬・スズラン高崎店    3/4〜3/10
【京都展】             埼玉・丸広川越店     3/11〜3/16
【春のミニ京都・カジュアル茶席】熊本・鶴屋百貨店     3/18〜3/24
【京都展】           福島・中合福島店      3/25〜3/31
 
 
 
3/45
 
 
 
通信販売 創業寛政二年 福寿園 おいしいお茶 お詰めは、京都 福寿園でございます。